働きたい人必見!!デリヘルのプレイ内容と一連の流れ!!

仕事内容

ピザ、お寿司、カレーライス、丼や物、うどんなどの食べ物や吉野家、ラーメンなどもUberEATSなどで最近はデリバリー(出前)で届けてもらえる世の中になり、一部の富裕層はお寿司やイタリアンの料理人付きで自分の家でパーティなどを開くくらいに技術は進化していますね。
今回は、そんなデリバリーはデリバリーでも生身の人間である女の子をお届けする通称デリヘルのプレイに入るまでの一連の流れと、プレイ内容について紹介したいと思います。
お金の為に、目標の為にお金を手っ取り早く稼ぎたいと思っている人はこの記事を読んでどうするか検討してみくださいね!

事務所からお客様のお宅へ

では、デリヘルでプレイに入る前までの流れについて紹介したいと思います。
一連の流れは以下の通りです。

事務所へ出勤して身支度をする
指名が入るまで待機所で待機
送迎者でお客様の自宅へ向かう
到着後まず前金でお金を頂く
入室後あいさつをする
プレイ前にシャワーを浴びる
ベッドで客と向き合い前座
前座後ムードが高まったらプレイへ
プレイ終了後シャワーを浴びる
送迎者に乗り移動
出勤時間終了で退勤

これらが、一連の流れでお客さんから指名が立て続けで入っている場合は3~10の繰り返しになります。
一つずつ、解説をしていきます。

デリヘルの場合、店舗を構えていないのが特徴です。
箱ヘルという、店舗型のヘルスも存在しますがそれと名前は似てはいますが別物と考えていいでしょう。
何故、箱ヘルとデリヘルが別物と考えていいのかそれは大きく違う点があるからです。
それは、箱ヘルの場合は風営法によって営業時間が朝の10時から夜の0時までと決められているのに対してデリヘルの場合は、営業時間に縛りがありません

これは、諸説ありますが箱ヘルの場合は人間が正常な判断をすることができる時間帯が上記の時間と言われているので風営法で決められた時間が存在するのですがデリヘルの場合は無店舗営業という形になるのでこの法律が適応されない為自由な時間で営業ができるのです。
客としては、24時間好きな時間にエッチなサービスを呼ぶことができるのでメリットではありますが女性側からすると電車が動いていない時間は、送迎やタクシーでの移動となるので何かと不便な点も多々あります。
事務所で何をするかというと、私服から貸衣装に着替えたり化粧をしたり下準備をする為に使用します。
また、集金用の袋や端末をお店によっては携えてお客様の元に向かいます。

指名が入るまでは、専用の待機所で時間を潰すことになり指名が入ったらお客様の自宅へ出勤です。
お客様への自宅へは、お店専属の送迎ドライバーがいるので車で移動します。
間違っても、電車で移動するということはお店のタイプにもよりますがないのでご安心を。
お客様の自宅に着いたらまず代金を回収します。

この業界では、前金制が基本となっているので集金をしましょう。
代金の支払いを渋るようなら、ドライバーさんを呼びましょう。
集金後、お客様の自宅に入室です。
軽く自己紹介を済ませたら、シャワーを浴びてお客様の体を洗ってあげましょう。

その後、ベッドへ向かい前座でキスや相手の耳を舐めたりしてムードを高めたらいざプレイに突入です。
プレイの内容については事項で紹介しますので割愛します。
プレイ終了後は、シャワーを浴びてお互い服を着てサヨナラのハグやキスをしてサヨナラです。
人気嬢の場合、これを何度も繰り返し手取りが一日で10万円を超えるということはざらじゃないです。

頑張れば頑張った分だけ、お金として返ってくるそれが個人事業主としての良さであり苦労ですよね。
そして、勤務時間は自分で選択することはできますが比較的に速い時間は競合他社となるセクキャバ、ピンサロ、ソープランドが開いている時間はお客様の取り合いとなるので指名が取りにくいです。
ですが、人気が出てくればそれも関係なくなるのでとにかくリピーターを作ることが大切です。

デリヘルのプレイ内容

では、デリヘルのプレイ内容についてですが以下のような流れになります。
シャワー後キスやボディタッチで性欲を高める
お客様を誘いベッドイン
全身リップを行う
ディープキスをする
お客様が望む場所を責める
お互いの性器を舐め合う(69)
着地地点を探る
手コキか口内発射でフィニッシュ
一連の大まかの流れとしては以上のような感じです。
順に説明していくと、性行為をする上で重要なのは雰囲気です。
これから働こうとしているあなたもプライベートで好きな人と大好きな彼氏と本番行為をする時はムードを大切にしますよね?

そういうことです!お金をもらっているからこそ、事務的に抜き行為に及ぶのではなくプロに求められるのは雰囲気づくりをしてからの性行為です。
ドライな接客を求めるお客様は誰一人いません。
次に、デリヘルを呼ぶお客さんに多いのは奥手で自分から行けない人が多いのであなたがエスコートしてあげましょう。
中には例外もありますが、その場合は省いて結構です。

ベッドイン後は、仰向けからスタートして耳→頬→首→乳首→お腹→竿→金〇という流れでお客様を責めてあげましょう。
一通り終わったら、うつ伏せになって女の子の力量次第ですがマッサージをしたり、全身リップの続きでお尻→ア〇ルという順番に責めていきお客様を四つん這いにして股の間から手を突っ込み金〇をまさぐるかのように責めることをしてあげましょう。
後ろから攻められることで視覚に、あなたが入らないのでお客様の興奮度もMAXに達すること間違いなしです。
続いて、仰向けになりお互い見つめ合い忘れられない熱いディープキスを交わすことでムードは最高潮に達します。

ここまで来ると、お客様はいつ逝ってもいいような雰囲気を醸し出してきます。
6についてですが、69でお互いの性器を舐め合うのが好きな人とそうでない人がいるので初めて付くお客さんの場合は「69する?」と一声かけてあげることがポイントです。
何もしないで流れで行く女の子もいますが、それをやっていいのは相手のことが分かっている常連さんの場合だけです。

そうでない場合、求めていないプレイをされたといってクレームに繋がることだって十分にありえるので決めつけるのではなく配慮をするようにしましょう。
着地点がどこなのかを定めたら、ゴールはもうすぐです。
プレイ前もしくは、ゴールは手コキで逝きたいのか口内発射をしたいのか確認をしておきましょう。
逝くということは、お客様からすれば快楽を堪能してドーパミンが脳内で出るのでクライマックスです。

クライマックスをいい形で終えることで、もし次があるのであればリピートをする時の重要な判断材料となります。
お客様との出会いは一期一会です。
それっきりで終わらないよう、次に繋げることもサービスを提供する女の子の義務であるので最高の形でフィニッシュできるように努力しましょうね。
くれぐれも、デリヘルの場合、45,60,90,120分など制限があるものなのでオーバーしてもダメだし時間が余ってしまうこともダメなので経験を積んで行くうちに時間管理もできるようにしましょう。

まとめ

いかがしでしたでしょうか?
今回は、デリヘルのプレイまでの一連の流れとプレイ内容について紹介しました。
普通の企業の、営業回りとはだいぶ違うかもしれないですが入店して流れや仕事に慣れてくれば大丈夫だとは思います。

プレイについても、ソープランドとは違いマットプレイがない他、本番行為は基本的には禁止なので妊娠などのリスクが無い分気持ち的に多少は楽ですよね。
大金を稼ぐのに、楽な仕事など一つもありません何かしらのリスクという物は存在します。
ですが、一度世界に踏み込む前にこの記事を改めて読んで決心を付けてもらえたらなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました