出稼ぎは注意!親バレ、身バレをしないようデリヘルで初心者が気を付けること!

悩み

今のご時世、大都市圏に人口が集中するようになってきている若い人は地元で働きたくても仕事がなく仕方がなく大都市圏に出稼ぎに来ている人や自分がやりたいと思う仕事が首都圏にしかないので夢をかなえる為に働きに出ているという人も少なくはない。
デリヘルという仕事は、どこにでも存在する職業ではあるが身バレや親バレが怖いとう理由で出稼ぎに出ているという人が多いのもまた事実だ。
今回は、出稼ぎをする上で初心者を注意すべき点などを紹介します。

これから、働こうと思っている初心者の人はこの記事を読んで注意点を働く際に活かしてもらえたらと思う。

身バレ、親バレなどはデメリットが多い

デリヘルは、他の仕事と比べて自分の体を使ってサービスをお客様に提供する為その分対価が他の業種に比べて段違いにいい。
なので、この業界で働いて手っ取り早くお金を稼いで自分の目標や借金の返済などお金が必要な女性は仕方なく働くという人もいる。

当然、親や身内に風俗で働いていることをオープンにするという人は少ない。
風俗で働いている=汚れた女、楽してお金を稼ぎたい人間と思われるからだ。
その場合、リスクという物が付きまとう
以下のようなことが親バレ、身バレした時のデメリットです。

親バレすることで家族との関係が悪化する
身バレすることで自分以外の世間体が悪くなる
身内の間での評価がダウン・噂話や憶測を立てられる
順に紹介していくと、殆どの場合家族や身内などには風俗業界で働いていることは隠したいと思う女の子が殆どだろう。

親の立場になって考えてみてほしい、自分の娘が見ず知らずの男とお金の為とは言え寝ていると考えたらいい気持ちはしないというのが本音であろう。
風俗で働くということは、何かしら理由があるから仕方ないねと思う親は皆無だ。
そればかりか、知らない男とみだなら行為をするなんて汚らしいしすぐにやめろというのが普通の親だろう。
それが原因で、親子の関係にヒビが入り最悪の場合勘当となることだってありえる。

風俗が、今まで築いてきた家族間の信頼関係や絆を一気にぶち壊すということが身バレにはあるのだ。
それだけで済めばまだいいが、近所の人たちに自分の娘が風俗で働いているということがバレたりすれば世間体も悪くなる。
無職のことをプータロウと言うがそれと同じように、風俗で働いている場合も、汚らわしいだとか醜いだとか陰で噂されることも間違いないだろう。
横の関係が強い田舎の場合は特にそうで、田舎に住んでいる人達の場合科学的根拠やなぜそうなるのかというデータはないが人の粗探しをしてそれをネタに井戸端会議をするという陰湿な集落が今も残っているというのは悲しい話だが事実だ。

そうでなくても、人という物は自分より劣る物のことをののしり罵倒することで優越感にひたりたいという醜い動物でもある。
隣の娘さんは、デリヘルで働いていて汚らわしいですよね。」などと噂話をすることでマウントを取る人だっているかもしれない。
一緒に住んでいる家族は、近所での評判が落ちるというデメリットが存在するのだ。

3つ目に、風俗で働いているということが友達などの身内にバレるとあなたへの接し方や態度が大幅に変わる可能性があります。
表面的には、「お金の為にやっているんでしょ?」とか「目標があるからやってるなら応援するよ」などと口先で言っていたとしても体と心は正直なもので徐々に距離を置いていき終いには関係を自然消滅に持って行こうとすることだってある。
あなたのことを、蔑んだ目で見るようになり絡む意味がないというようになり最終的に絶縁になるのだ。

等身大の自分を、共に見てもらおうと思ってその旨を打ち明けた場合離れていく人が多いだろう。
筆者である私でも、風俗の仕事をしているんだと言われた場合徐々に距離を置いていってしまうと思う。
本当に信じている友達も、ふとした出来事で関係にピリオドが打たれることもあるということはデメリットとして頭に入れておいて頂きたい。
何か、目標があって仕方なくしていても「借金でも抱えているのかしら?」
「ホスト遊びにハマっていてその資金づくり?」など外野は勝手な憶測だけであなたのことを
ネタにして話されへんな形で噂話をされたり陰口を立てられることもあったりと親バレをするとロクなことがないのでそういう人達の対策も必要です。

次の項で、その対策について深く掘り下げて紹介したいと思います。

出稼ぎがバレないようにするのに気を付ける点!

では、出稼ぎが親バレ、身バレをしないようにする為にするにはどういうことに注意すればいいのかについて紹介したいと思います。
デリヘルという、営業形態のことを加味して考えることが出来れば身バレ、親バレするデメリットは少なくすることができます。

どのような点に気を付けてればいいのかを、以下にまとめてみました。
できることならば他県に出稼ぎへ行こう
宣材写真はモザイクをかけ、源氏名を使う
アリバイ会社を利用する

以上のことを特に気を付けましょう。
順に解説して行くと、箱ヘルやソープランドと違いデリヘルの場合店舗型とは違いラーメン屋さんなどの移動販売と同じと考えてもらえれば想像がしやすいと思います。
移動販売の場合、沢山のお客様に食べてもらう為に様々な町を回ってラーメンを提供しますよね。
その場合、固定の客は付きにくい反面行動範囲が広くなるので一期一会の出会いは増えることになります。

デリヘルもそれと同じように、無店舗型の場合はある一定のエリアの固定客がつきにくい分事務所から近いところは安い交通費で遠い場所はそれより多い交通費でお客様の自宅に派遣されることがあります。
なので、地元がある県内で働くということは指名を受けたお客様が自分の身うちや友人という可能性も十分にあり得るので身バレ、親バレするというデメリットがあるのです。
ですので、出稼ぎをする人は自分が暮らしている生活圏ではなく隣県より遠くを勤務地として選択することでそのリスクを回避することをおすすめします。
次に、デリヘルの場合は箱型のお店と違い女の子の判断基準はネット掲示板での評価や電話番の一押しやお店のホームページでの宣材写真の良しあしで指名の数が決まってきます。

勿論、宣材写真をモザイクなしや口元のみ公開したほうが指名はとれると思いますが同時に親バレ、身バレするリスクも高まります。
バレた時に、言い訳が出来なくなるので誰にも風俗をやっていることはバレたくないと思うのであれば売上を気にするよりバレた時のリスクを考えて顔にモザイクをかけて掲載してもらいましょう。
最後に、風俗店の場合アリバイ会社というものが存在します。
顔バレして「あなた、○○って店で働いているんでしょ?」となった時に誤魔化すための最終手段の一つです。
これは、お客様の話になるのですがセクキャバ店を利用した時にカード決済をした場合に飲食店の名前で明細がくることがあります。
これは、家族や彼女にセクキャバへ遊びに行ったことをバレないようにする為のカモフラージュで登録しているお店とは別にペーパー会社の場合もありますがその屋号を使ってカードを決済するというテクニックの一つです。
家族のいる人の場合、身内に風俗通いがバレるとトラブルの元になるのでそうならないようにする為のお店の配慮なのです。

それと同じように、女の子が風俗で働く場合でも在籍証明や給与明細などをお店側に発行してほしいということを頼むとアリバイ会社の明細を発行してくれるはずなのでピンチになった時は最終手段として利用しましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、デリヘルで出稼ぎをする場合に身バレ親バレしないように初心者が気を付けることについて紹介しました。

大金を得る為に、身バレ、親バレというリスクを背負って働くということは辛いかもしれないですね。
ですが、莫大な借金や目標の為に仕方なく働こうと思っている人も勿論いると思います。
そういう人達は、今回書いたことに気を付けて目標に向かって頑張って働いて欲しいと思うので是非この記事に書いたことを活かしてデリヘルでのお仕事を頑張ってもらえたらと思います。
心から、この業界でのご活躍をお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました