デリヘルでは新人期間がとても重要

仕事内容

世の中のどんな仕事をしても、「新人期間」というのは存在します。
つまり、その職場に勤め始めて間もない状態です。
もちろん、風俗店にもそんな「新人期間」はあるのです。

今回は風俗店でも「デリヘル」に的を絞って見ていきたいと思います。
結論から先に書いておくと、、「デリヘルでは新人期間にどれだけ一生懸命に働くかで、その後のデリヘルで稼げる給料が変わる」と言えるでしょう。
それぐらいに、デリヘルでの新人期間の過ごし方は、重要な物になります。
では、具体的に見ていきましょう。

デリヘルの慣れない新人期間には苦労が多くて大変

デリヘルと言っても、「実際にどんなお仕事をしなくちゃいけないか分かんない」と、思いながらも、一生懸命に働くのが新人期間ではないでしょうか?
風俗未経験のまま、デリヘルの仕事に飛び込んだのであれば、始めは「とまどい」しかないでしょう。
お客様への言葉遣い。

どんなプレイの流れで進めるのがスムーズなのか。
仕事のリズム。
などなど、新人期間には「耐えなければならない多くのストレス」が様々あります。
ひょっとすると、「もう、こんなハードな業界でずっと働いていくのは無理、、」と思って、多くのデリヘル嬢は辞めていってしまうかもしれません。

それだけ、「未経験の風俗での仕事」はキツイ物なのです。

デリヘルの新人期間に頑張れば確実に稼げる

しかし、断言しましょう!
デリヘルでは「新人期間に一生懸命働くと、簡単に稼げる」ものです。

一般の仕事とちょっと違うデリヘルでのお仕事には「慣れ」などはなるべく無い方が良いのです。
では、どうして、デリヘルの新人期間は稼ぎやすいのか?
具体的に見ていきましょう。

男性客の多くは新人が好きだから

デリヘルで新人期間が稼ぎやすい、最も大きな理由は「お客様に好かれやすい」という事です。
男性の多くは「ウブな状態のデリヘル嬢」が大好きです。
よく「慣れること」を「すれる」とも言いますが、その業界に染まってしまった風俗嬢の魅力は半減します。
サービスに真剣みや、一生懸命さが欠けてきてしまうのが、「すれた風俗嬢の状態」になります。

誰でも一緒だとは思うのですが、仕事が初めてで、慣れてないうちは、「とにかく全部一生懸命」にこなします。
そして、人は「仕事に慣れる」と、段々に「手を抜くようになってくる」ものです。
確かに「仕事の無駄を省くこと」は重要ですが、「仕事の手を抜きすぎる」のは大問題です。
風俗業界で長く働けば働くほど、「すれていってしまう」のは、しょうがないようです。

そういった「すれ感」を全く感じさせないのが、デリヘルの新人期間の女性です。
新人期間では、慣れない風俗の仕事を一生懸命にしている、あなたの姿にお客様は心を奪われるのです。
風俗業界に染まってしまい、スレ感が出てしまうと、あなたの魅了は半減してしまうでしょう。

長時間出勤してくれればお店が手厚いサポートをしてくれるから

また、新人期間中はお店からの手当ても、出ることがあります。
その中には「最低保証制度」という物があります。
最低保証制度は、「お客様ゼロでも、お金を貰うことが出来る仕組み」となっています。
もちろん、風俗業界は「歩合給」なので、「お客様がゼロ」だと、嬢にとっても、給料はゼロになります。

お店としては、なかなか稼げない新人を上手く育てることで、「より多くのお客様」を呼ぶことが出来るので、双方にとってメリットがあるでしょう。
求人広告を見ると、「最低保証〇〇万円!」と書かれていることが多いです。
しかし、多くのデリヘルでは最低保証をもらうのに、ちょっとした条件が付いていることが多いです。
例えば、「週に〇日は必ず出勤をして欲しい」とか、「待機の時間も6時間以上はいてほしい」とか、さらには「顔出しの写真でネット掲載をして欲しい」などのことが、最低保証金を受け取る際の条件で多い物です。

それでも、「慣れない新人期間」に、給料の最低額を保証してくれるシステムは非常にいいシステムではないでしょうか?
ましてや、「入店初日」から、物凄い数のお客様を集めることは出来ないですし、日によっては「お客様が多かったり」
「少なかったり」の差が大きいのが、デリヘルでのお仕事になるからです。
ホームページなどで、顔出しをしてしまうと、身バレをしやすくなりますが、抜群に集客力が上がるのも、顔出しをしている嬢になるでしょう。

お店のスタッフさんも、新人期間はあなたのサポートを全力でしてくれて、なんとか稼ぎやすい状態にしてくれるはずです。
というわけで、デリヘルの新人期間の間というのは、非常に稼ぎやすい環境が整った期間だと思います。

デリヘルの新人期間の長さってどれくらい?

では、デリヘルでの「新人期間の長さ」というのは、どれくらいの物なのでしょうか?

それは、「お店によって違う」というのが正直なところです。
もし「人気のお店」にあなたが勤めだした場合、入店してくるデリヘル嬢の数も多いのが普通でしょう。
毎月何人もの「新人デリヘル嬢」が入店してくれば、自ずと新人期間も短くなってきます。
例えば、「一か月程度」が人気店での新人期間と言えるでしょう。

また、あなたが勤めるデリヘル店が、「そんなにお客様の多くないお店」であるのであれば、逆に「入店してくるデリヘル嬢の数」も少なくなってくるでしょう。
2か月に数人程度、ということであれば、あなたの鮮度が落ちるスピードも、それに合わせてゆっくりになるかもしれませんね。
「お客様が少ないデリヘル店」では、一般的に新人期間は、「2~カ月程度」と言われるでしょう。

そのお店によって新人期間の捉え方は様々なので、お店の方針をよく聞いておきましょう。
あるいは、「新人期間だけの特典」を嬢に付けてくれるお店もあります。
そうした時に、新人期間が「思っていたよりも短かった」なんてことになれば、せっかくの契約もあなたにとって不利になってしまう可能性があります。
そうした時は尚更、「新人期間は入店してからどれくらいの長さなのか?

」を、面接の際によく聞いておくことがお勧めですね。
というように、デリヘルの新人期間は、嬢にとって非常にいい期間ですが、その長さはお店によってこんなにもマチマチになります。

デリヘルの新人期間の注意点が何かある?

では、デリヘルの新人期間に注意しなければいけない事が何かあるでしょうか?

その注意点を以下にいくつかまとめましたので、順に見ていくことにしましょう。

お客様を無駄にしない一生懸命な接客

デリヘルで新人期間に最も注意しなければいけない事は、こちらです。
「お客様を一人も無駄にしない接客」。

というのも、デリヘルの新人期間と言うのは「一番集客を出来る期間」になります。
「新人が大好きなお客様」
「フリーで誰でもいいよと言われるお客様」
「常連のお客様で、どんな新しい女の子が入ったか知りたいお客様」

こういった、様々なお客様から興味を持たれやすいのが、デリヘルの新人期間でしょう。
ということは、「新人期間に出会ったお客様に、リピートして頂けなければ、今後デリヘルでお金を稼ぐことは難しくなる」と言えるでしょう。
お客様は「より、自分を気持ちよくさせてくれて、満足させてくれた嬢」しかリピートしようとされません。
あなたが、慣れない新人期間にウブな接客で一生懸命仕事をする姿は、お客様の心にバッチリ響きます。

その一生懸命さや、健気に頑張る新人のあなたのことが気に入ってもらえれば、今後そのお店で稼ぎやすくなってくるのは、目に見えていますよね。
また、新人期間には「集客力がある」ことを逆手に取って、「入店と退店を繰り返す女の子」がいます。
俗に「転々虫」とも言われていますが、これは一見「効率的に稼ぐ方法」に見えますが、実はお客様はそのスタイルの女の子を、すぐに見破る達人です。
そういった「転々虫」の女の子は密かにお客様の間で、噂になっていて、緩やかに集客力が落ちていってしまう事でしょう。

なので、オススメなのは、とにかく一店舗でなるべく多くのファンのお客様を囲い込み、長く継続して勤める事です。
そうすれば、お店側もあなたを手放したくなくなるでしょうから、あなたの雇用条件を良くしてくれるかもしれません。
あるいは、お店の中での人間関係も良好になって来るでしょう。
それだけ、デリヘルの新人期間に頑張ってお客様を無駄にしない接客は重要なことなのです。

とにかく「長時間出勤する」こと

デリヘルの新人期間には「なるべく長く仕事に出る」ことをしましょう。
毎日のように出勤することで、お店からのイメージもよくなりますし、色々なタイプのお客様と出会えるきっかけにもなるでしょう。
ただ、出勤日数を増やすだけでなく、「なるべく長時間の待機」が出来るようにしておくこともおすすめです。

新人期間は「修行をつむつもり」で、とにかくたくさんのお客様をお相手できるようにすることがいいでしょう。
そうやって、毎日がむしゃらに頑張り続けることで、サービスのレベルを向上することも出来ますし、あなたのファンを一人でも多く増やすことも可能になります。
前述したような「最低保証金」を受け取ることも可能になりやすいでしょうし、お店によっては「入店祝い金」などの、別のボーナスをくれることもあるでしょう。
デリヘルの新人期間には、なるべく毎日のように「長時間の待機」を欠かさないようにしましょう。

本番行為をせがんでくるお客様に注意

そして、今度は「お仕事の面」での注意です。
デリヘルの新人期間には「新人キラー」のお客様が、物凄い数やって来るでしょう。
新人キラーとは、「新人期間の女の子ばかりを狙ったお客様」です。

こういった、新人キラーのお客様は、「デリヘル慣れ」しています。
まだお仕事に慣れていない新人のデリヘル嬢に、なんとかもっと過激な事をしようと仕向けてくるのです。
ご存知のように日本国内の風俗店では「本番は禁止」されています。
もちろん、「デリヘル」でも本番行為は禁止です。

しかし、世の中の男性と言うのはみんな「本番行為がしたい」と思っているでしょう。
しかも、デリヘルの新人期間の女の子というのは「殆ど素人と変わらない」ものです。
つまりは、デリヘルの新人期間の女の子を狙って「本番のお誘い」をすれば、高確率で「ほぼ素人の女の子と本番が出来る」と思い込んでいるのです。
はたまた、新人期間の女の子と言うのは、「もっと自分のファンを増やさなきゃ」と一生懸命に接客をしているものです。

時にそんな新人の女の子の心を「本番しなきゃ、指名が取れないよ?」とか、「他の嬢もみんな、本番行為は当たり前にしてるよ」とか言いながら、揺さぶって来るでしょう。
日本国内の風俗店では、本番行為は禁止です。
もし本番行為をすると、風営法に抵触し、罰せられてしまいます。

新人期間の間には確かに一生懸命頑張って、「多くのファンを獲得する必要」がありますが、それは、「ルールの中でのみ一生懸命にするべき」です。
違法の、本番行為をしてまで、ファンのお客様を増やしていく必要は無いでしょう。
デリヘルの新人期間にお客様から「本番行為のお誘い」があった場合には、きちんとお断りするようにしましょう。
一度本番をしてしまうと、次回以降もしなければいけなくなるので、特に注意が必要でしょう。

お客様の中には「チップを渡して本番をせがむ方」もおられますが、その行為も違法にになります。
また、嬢の中には「チップを貰えれば本番をする」というオプションを持っている嬢もいますが、どんな判断をするのかは、あなた次第でしょう。
このように、デリヘルの新人期間には、注意をしなければいけないことがこのように、沢山あります。

デリヘルで稼ぐには新人期間は超重要だった!

というわけで、今回は「デリヘルの新人期間はめっちゃ重要です」ということを、記事にまとめてきました。
デリヘルで継続して、安定的に稼いでいくには、確かに新人期間でどれだけ頑張るかが超重要になります。
安定的に稼ぐには、「ファンの数」が一番重要になります。
その、ファンを一番増やしやすい期間が「新人期間」だと言えるのです。

時に、多くの苦労や失敗もあるでしょう。
本番行為の強要などの問題も出てくるかもしれません。
しかし、その多くの問題を乗り越えながら、ファンを着実に増やしていくことで、あなたはデリヘルで物凄い売上を上げることが出来るようになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました