ソープでのプレイ内容を徹底解明!さすが風俗の王様!

仕事内容

ソープランドでは一体どんなプレイをするのか?
あなたは、風俗の王様とも言われる「ソープランド」で、働いてみたいと思ったことはありませんか?
ソープランドでの仕事はぶっちゃけ「かなりの重労働」です。

しかし、間違いなく、「今まで見た事のないような大金」を、簡単に稼ぐことが出来ます。
そこで、今回は、風俗界の王様と呼ばれるソープでの「プレイ内容」を、徹底的に解明していこうと思います。
結論から書いておくと、「ソープのプレイはハードだけれど、真剣にやれば、間違いなく稼げる場所」たということです。
それでは、具体的に見ていきましょう。

ソープとデリヘルやヘルスって何が違うの?

では、風俗業界にあまり馴染みのないあなたに、「デリヘルやヘルス、ソープの違い」をまずは、簡単にご説明していきましょう。
一言で違いを表すとすれば、「デリヘルやヘルスは本番無し」で、「ソープは本番アリ」の違いです。
まずは、デリヘルやヘルスのプレイ内容です。

デリヘルは、お客様から注文が入るとホテルまでお店の送迎で向かいます。
そのまま、指定のお部屋に入るとお客様がいるのでお支払いを済ませ、プレイ開始になります。
通常は、「簡単に雑談」そのまま「服を脱いでシャワールームへ」そして、「男性の体やイチモツをきれいに洗って」
「あなたもシャワーを浴びます」。

その後は「ベッドでフェラをしたり、手コキをしたりしてフィニッシュ」です。
その後は、「お客様と再び雑談」をし、お別れとなります。
という流れで、デリヘルは「本番は無いけれど、フェラでフィニッシュはさせる」というプレイ内容になります。
また、「箱ヘル」と呼ばれる、ヘルスもサービス内容は一緒です。

ただ、ヘルスの場合は、「実店舗を持つ性風俗店」になり、お客様自らがお店の方に来てくださるようになっています。
デリヘルでは、「ちょっと離れた場所のお客様」のところにも行けるので、多くの客数を囲い込むことが出来ますが、「移動時間」のロスタイムが発生し、効率的に稼ぐことが難しくなります。
一方、実店舗を持つヘルスの場合は「お客様が来られるまでの待ち時間が長い」という、デメリットがあります。
ただ、お客様が集中する時間帯は「非常に稼ぎやすい」でしょう。

それでは、そんな「デリヘルやヘルス」と「ソープランド」では、プレイ内容はどう違うのでしょうか?
ソープランドも、「店舗を持つ性風俗店」です。
別名「特殊浴場」と呼ばれていて、「お客様はお風呂に入りに来る」という設定になっています。
ただ、流れは「ヘルス」のプレイ内容に「マットプレイや本番行為」が加わった物だけになります。

つまり、「合法的に本番をしなければいけない風俗」がソープになるのです。
もちろん、本番をしなければいけない分、デリヘルやヘルスよりも「貰えるお給料は倍くらいに違う」のが、ソープで働くメリットでしょう。
ただ、マットプレイや本番行為を全てのお客様に行う事は、想像以上に疲れる事です。
体力に自信のない女性は、なかなか働くことが出来ないかもしれませんね。

ソープランドでのプレイの一部始終を解明

それでは、具体的にソープランドであなたが働く場合に、どんなプレイをお客様にしなければいけないのかを見ていきましょう。
まずは、来られたお客様をお出迎えします。
続いて、一緒に入室したらまずは「簡単な雑談」でお互いにリラックスしましょう。

続いて、いよいよお互いに服を脱いで「お風呂に入ります」。
ここでは、デリヘルやヘルスと違って、「湯船に一緒に入り、お客様の全身をマッサージするようにきれいに洗う」ということを行います。
また、多くのソープではここでお客様にフェラのサービスをします。
湯船からそそり立つイチモツをお口で舐めてあげましょう。

このプレイを「潜望鏡」とも言います。
次に行うのは、「エアーマットを使ったマットプレイ」と呼ばれるものです。
エアーマットにお客様と一緒に寝っ転がり、全身にローションをたっぷり縫って、エッチな全身マッサージを施します。
もちろん、おっぱいや手を使って、お客様のイチモツが「さらに硬くなる」ように仕向けていくのです。

そのままそこで「本番」をしてフィニッシュさせる場合もあります。
その後は、もう一度シャワーを浴び、いよいよベッドに移動します。
ベッドでは、まるであなたとお客様は「恋人同士」のように、濃厚なセックスを行うのです。
もちろん、あなたは「お客様に気持ち良くなってもらう為」に、必死になって責めていく必要があるでしょう。

このあたりは、お客様の志向や、体力の残り具合と相談しながら、臨機応変な対応をすればいいのです。
フィニッシュ後は再度シャワーを一緒に浴びて、簡単に雑談を済ませ、プレイはお終いとなります。
というわけで、ソープランドでは基本的に1回から2回の本番行為を行うのが通常のプレイ内容です。
特に、ヘルスなどではない「マットプレイ」は、技術的にもかなり難しいと言われていて、体力もかなり消費するので注意が必要になります。

本番行為は法律で許可されているの?

ソープランドでは、当たり前の様に本番行為をしていますが、その本番行為は「合法的な物」なのでしょうか?
それは、厳密に言うと「違法行為」に当たります。
というのも、日本国内で「合法的に本番行為のできる風俗店」は存在しない、という決まりになっているからです。

それでは、どうしてソープではプレイ内容の中に「本番行為」があるのでしょうか?
ソープでの本番行為にはちょっとした、「裏の話」があります。
冒頭で「特殊浴場」と書きましたが、まさにソープとはそういう場所で、「お客様はお風呂に入りに来ただけ」の状態です。
そのお風呂で知り合った、「魅力的な女性」と恋に落ちて、二人は肉体関係を持ってしまった。

という設定になっているのが「ソープランド」のサービス内容になります。
もちろん、警察はこの事情はすべて把握していますが、完全に「黙認」してくれている状態なのです。
というわけで、ソープランドでは「合法的に本番行為が行える風俗店」といっても過言ではないでしょう。
あなたが、もしソープで働きたいと思うのであれば、プレイ内容の中には間違いなく「本番行為」は含まれるでしょう。

格安ソープと高級ソープでのプレイの違いは何?

一口に「ソープランド」といっても、色々な種類のソープが世の中には存在します。
ソープランドの種類を簡単に分別すると、「格安店」「中級店」「高級店」の3つに分類することが出来ます。
もちろん、ランクが上がるほど、お客様の支払う料金は上がりますし、あなたが受け取るお給料も段違いに上がっていきます。
では、「格安店」と「高級店」のプレイ内容の違いはどこにあるのでしょうか?
一言で言うと「プレイの繊細さ」に、内容の違いがあります。

例えば、格安店の場合、
「お客様をお出迎え」
「一緒に入浴」
「お風呂で簡単にマッサージ」
「いきなりベッドで本番行為」
「雑談して終了」というように、ソープランド特有の「マットプレイ」がないことが、殆どです。
というのも、「格安店」の打ち出しているコース設定は基本的に60分程度の「ショートコース」が殆どになります。
時間の都合上、「マットプレイ」などの、濃密なプレイは省かれてしまうのが普通です。
「中級店以上」はマットプレイは普通に行われていますが、ショートコースの場合は省かれることが多いでしょう。

また、「高級店」になってくると、今度は「もっと繊細な極上のプレイ」を要求されるようになります。
格安店ではお客様は1時間あたり15000円~30000円程度しか払いませんが、高級ソープでは90分辺り、50000円~100000円程度払うのが相場になります。
高級ソープで多額のお金を払われているのに、「格安店と同じような扱い」を受けると、お客様は怒ってしまうでしょう。
そこで、高級ソープで働く際には間違いなく「礼儀やマナー」、そして「繊細なプレイ内容」を求めてこられることは、間違いありません。

ちなみに、中級店は、「格安店」と「高級店」の間のサービスを提供しています。
プレイ内容は「高級店」のように、90分から120分程度が多く、もちろん、マットプレイによるエッチなマッサージも中級店にはあることが多いでしょう。
ただ、中級店では「高級店」のような、繊細なプレイ内容を求められることは少なく、比較的、自由なスタイルでプレイを行う事が出来るので、「高級店で働くよりも、中級店で働く方が好き」と考える、嬢もいるようです。
さらには、高級ソープでは、驚くことに「コンドームなし」で本番行為をすることもザラです。

70%以上の高級ソープ店では、コンドームなしの生での本番行為を、うたっています。
ただ、高級ソープ店に来店するお客様は「会員登録」などをされているお客様ばかりなので、事前に性病のチェックをしたりすることもでき、あなたの体に「なるべく負担がかからない」工夫は十分にされていると言えるでしょう。
このように、「格安店」と「高級店」では、多くのプレイ内容の差があるのです。

ソープでのプレイ内容は簡単にできるの?

それでは、もし仮にあなたが「ソープで働く」として、そのプレイ内容は簡単に習得することが出来るのでしょうか?
実は、そのプレイ内容の習得には「かなりの努力」が必要だともいえるかもしれません。
というのも、前述しましたように「ソープランド」では、デリヘルやヘルスと違い、「マットプレイなど」の特殊なプレイも覚えなければいけません。
マットプレイなどは「言葉でちょっと説明したくらい」では、覚えることが出来ないのが普通でしょう。

でも、ご安心頂きたいのは、どのソープ店に入っても、きちんとした「女性の先輩ソープ嬢」から、講習をして頂けることが多く、あなたがきちんと努力さえすれば、間違いなくその技術を身につけることが出来るようになるでしょう。
また、多くのソープ店では、「定期的な技術講習会」が開かれていて、「よりお客様を気持ちよくさせる技術」を磨いていくことが、可能になります。
さらには、高級店であれば、その「技術のレベル」も一段と求められる精度が上がり、かなりの練習が必要になって来るのは間違いなさそうです。

プレイ内容も大切だけれど、女性としての品格も問われる高級ソープ

高級ソープ店で働くと、「月収が250万円を越えている嬢」も珍しくはありません。
高級ソープ店に来られるお客様は、「芸能関係者や大企業の経営者」などで、そこで支払う金額も並みの金額ではないからです。
しかし、高級ソープで働くには「プレイ内容」だけではなく、「会話のスキル」や「女性としてのマナー」
「人としての品格」なども、見られることが多いでしょう。

例えば、体にタトューが入っている女性は、基本的には「高級ソープ」で働くことは出来ません。
「清楚系の雰囲気と顔立ち」で、まるでモデルのようなルックスの女性しか高級ソープ店では働けないでしょう。
ただし、あなたが清楚系でなくても、きちんとした礼儀や、日本人の女性らしいおしとやかさがあれば、高級ソープ店で採用してくれることもあるかもしれません。
「ただ、性的な処理でお客様を満足させるだけ」では、お客様に喜んでいただけないのが「高級ソープ」の特徴と言えるでしょう。

もちろん、高級ソープ店で働くと、1日に20万円程度稼ぐ嬢もいて、月に15回程度の出勤で、約250万円もの大金を手に入れる嬢も多く存在します。
中級ソープ店以下のお店では、「絶対に稼げない金額を稼げる」のが、高級店で働く上での大きなメリットになるのです。
逆に言うと、「あなたが女性らしいマナーや品格を身につける場所」としても、高級ソープ店は、うってつけのお店になるのかもしれませんね。
芸能関係者や、お金持ちの社長さんと知り合う機会を得られるのも、高級ソープ店の特徴だと言えるでしょう。

ソープでのプレイ内容はまさに王様に相応しい内容だった

というわけで、今回は「ソープランドのプレイ内容」について、具体的に見てきました。
ソープランドでは、基本的には「本番行為」をします。
しかし、他の風俗には無い「ハードなプレイ」をする代わりに、貰える給料は「非常に高い」と言えるでしょう。

あなたがもし、風俗店で働きたいと思っているのであれば、ソープで働くことは、まず考えてみるべきではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました