ソープの仕事内容とはどんな物なのか?

仕事内容

風俗業界で俗に「王様」と呼ばれる業種があります。
それは「ソープランド」です。
ソープランドには、多くのお金持ちの男性客が来店し、女の子とのエッチな時間を楽しんでいきます。

さらには、もしあなたが「ソープで働く」と、かなりのお金を稼ぐことが出来るでしょう。
では、今回は「ソープでの仕事内容ってどんなもの?」というところに、焦点を当てて記事を進めていきたいと思います。
結論から書いておくと、「ソープはかなりハードな仕事内容だけれど、めちゃくちゃ稼げる」ということが、言えるでしょう。

それでは、ソープでの仕事内容を具体的に見ていきましょう。

ソープでは、どんなサービスを提供しているのか?

では、まず、基本的なところから。
ソープでは一体「どんな流れでサービスを提供している」のでしょうか?

まずは、お客様が来られたら、「指名」をしてもらいます。
指名されたら、お客様をお出迎えして、お部屋にご案内。
そのまま、雑談をしながら、服を脱いでいきます。
ちなみに、オプションで、「即尺」というものを付けられたお客様の場合は、この時点でお客様にフェラのサービスをします。

服を脱ぎ終わると、二人で湯船に入浴します。
もちろん、このお風呂の中でしっかりとお客様の体を洗ったり、イチモツをきれいにしたり、イチモツに異常なことがないかどうかを確かめます。
もし、その場で「性病」などの異常が見つかれば、速やかにお店のスタッフに連絡し、対応をしてもらいましょう。
性病があなたに感染し、そこから多くの人に感染してしまうリスクもあります。

そして、お風呂に入りながらお客様の体を優しくマッサージしていき、その場でフェラをすることもあります。
(潜望鏡と呼ばれる技です)
次にやって来るのは、ソープならではのプレイ「マットプレイ」です。
エアーマットにお客様に寝てもらい、あなたの全身でお客様にエッチなプレイを施します。

この時に、全身にローションを塗りながらマッサージしていくので、かなり体力のいるプレイになると言えるでしょう。
マットプレイを覚えるだけでも、かなり大変かもしれません。
さらには、そのまま「本番行為」をすることもあります。
もし、ここで本番行為をすると、一度お客様はフィニッシュしてしまう事になるので、2回目の本番も後程やってきます。

続いて、マットプレイを終えた後は全身をきれいに洗い流してから雑談開始です。
お客様の趣味や、お仕事の話、テレビの話などをして盛上りましょう。
いよいよ続いては、ベッドでのエッチなお時間になります。
ここでは、「まさに恋人同士」のように、セックスを楽しみましょう。

もちろん、あなたがお客様を責めて「気持ちよくさせる」のが基本となります。
お客様によっては「自分で責めるのが好き」という方も多いので、状況に応じて臨機応変に対応するのがいいでしょう。
そのままフィニッシュをすると、再度シャワーを浴びて、お客様と軽く雑談をし、お別れの時間となります。
と、通常のソープランドではこういったサービスを行うのが主流となっています。

それでは、他にも気になる点を色々見ていきましょう。

ソープで本番行為をすることは違法じゃないのか?

ソープランドでは当たり前の様に「本番行為」をします。
そもそも、本番行為をするというのは、「違法な風俗店」なのではないか?

と、あなたは思うかもしれませんね。
そうなんです、実は「日本国内の風俗店で本番行為のサービスをすること」は、違法行為に当たります。
つまり、ソープでの本番は「厳密に言うと違法」という事です。
しかし、この話には裏があって、ソープでどうして本番が出来るのか?

というと、「お店のお風呂に入浴しに来た男性客が、そこで働くソープ嬢と恋に落ちてしまって、勝手に本番行為をして帰っていった」という流れで、「本番行為のサービス」を提供しているだけなのです。
もちろん、この認識は警察も暗黙の了解をしていて、ソープでは「半分違法半分合法」で、本番行為をしなければいけません。
ちなみに、「セクキャバなど」の下半身のサービスがない業態は「風俗店」。
「デリヘル、ヘルス、ソープ」などのヌキのサービスがあるお店は「性風俗店」と登録されていて、法律で提供できるサービスが違うのも、一つの特徴になります。

というわけで、ソープで働くのであれば「本番行為」は絶対にしなければいけません。

格安店、中級店、高級店で仕事内容は違う

ソープランドの中には「ランク」の違いがあります。
大きく分けて3つのランク分けがされているのです。

「格安店」
「中級店」
「高級店」の3つです。
それぞれのサービス内容の違いはこんな感じです。

「格安店では」大体がショートコースで60分以内。
シャワーを浴びて、フェラをして、本番行為をするだけの、あっさりとした内容です。
マットプレイが無いので時間はかなり短く済みます。
大体1客を相手にして「60分で8000円程度の収入」になるでしょう。

もちろん、フィニッシュは一回のみのことが、殆どです。
続いて、「中級店」です。
中級店からは90分程度の「長めの時間設定」になることが多いです。
マットプレイも、中級店から始まるでしょう。

やって来られるお客様も「収入がかなり高い人」に変わってきます。
時間も長くなり、サービスの質も上がって来る分、あなたへの体力的な負担は多いですが、1客当たりで、15000円~25000円程度は稼ぐことが出来るでしょう。
間違いなく、格安店よりは効率的にお金を稼ぐことが可能になります。
ただし、中級店あたりから「一人のお客様が2回のフィニッシュ」をされる可能性が高くなってきます。

さらには、中級店で働くことも「あなたのルックス」で採用できない場合も増えてくるでしょう。
つまり、審査が厳しくなってくるということです。
それでも、効率的にお金を稼ぎたいのであれば、間違いなく格安のソープで働くよりも、中級以上のソープで働いていた方が良いと言われています。
最後に「高級店」です。

この「高級ソープ」は、「完全にマットプレイや本番行為」が含まれます。
時間も間違いなく、90分から120分以上のロングコースになるでしょう。
ただし、高級ソープで働いて、1人のお客様を相手にした場合は、約30000円~60000円程度の「かなり高額な給料」を貰うことが出来ます。
というのも、高級ソープ店に来るようなお客様は、「芸能関係者」や「大企業の経営者」など、社会のトップレベルのお客様ばかりです。

一度のプレイで、6万円~10万円程度のお金を払ってサービスを受けに来ているので、非常に大切なお客様ばかりと言えるでしょう。
もちろん、あなたが「高級ソープ店に採用される確率」はグッと少なくなります。
まず、体にタトューがあれば、ほぼ不採用です。
見た目も、清楚で素人風な感じの美女でなければ、採用には、ならないでしょう。

モデルのようなルックスも必要です。
太っている体型でも高級ソープ店で働くことはかなり厳しいと言えます。
さらに、高級店で働くには「マナーや品格」が非常に大切だと言われています。
「芸能関係者」や「大企業の経営者」などは、「非常に目の肥えた方」が多く、ソープ嬢の立ち振る舞いや、マナーなどを気にされる方が殆どだと言えます。

ただ、高級ソープ店で覚えたマナーは実社会でも使えますので、あなたの財産にもなるのです。
ひょっとすると、「お金持ちのお客様」からお気に入り嬢に見初められて、あなたを指名して、ずっと通って来てくれることもあるかもしれません。
そうすると、あなたの収入は一気に上がっていくでしょう。
月に200万円以上稼ぐ嬢が多くいます。

あと、もう一つのポイントが、「高級ソープ」では「生で本番行為」をするお店が多いです。
約70%以上のお店は「生」での本番を売りにしているのです。
もちろん、お客様は完全に会員制で、性病の検査なども事前に済ませてあるので、あなたが性病に掛かることはあまりありませんが、妊娠のリスクが全く無いとは言えないでしょう。
高級ソープでは確かに「異常なほどのお金」を稼ぐことが出来ますが、その分体への負担も大きいのです。

お客様の体力に合わせた仕事内容をする

これは、中級以上のソープ店に言える事なのですが、「お客様がお年を召されている場合が多い」ということです。
格安ソープに来られるような、「若者のお客様」は体力が十二分に有り余っているので、かなり激しいプレイをしてくるでしょうが、中級以上のソープ店ではそうはいきません。
中級以上のお店に来られるお客様は「体力のピークを過ぎたお客様」が多いので、プレイ内容も「激しすぎない」ように、工夫をしていくことが求められます。

フィニッシュの回数も、若いお客様よりも少なくなるはずですので、「より気持ちのいいフィニッシュ」をさせてあげることが重要になるでしょう。
つまり、「かなりあなたの、テクニックが求められる」と言えます。
それでも、格安店以上に「お客様から好かれるメリット」は大きいでしょう。

どんなソープで働くのがおすすめなのか?

では、もしあなたが「ソープで働きたい」と思って、どこかのお店を探す場合、どこのランクのお店がいいのでしょうか?
それはまずは、「高級ソープ」から面接を受けて見られることをおすすめします。
「高級ソープ」は、実は意外と「風俗未経験」で「素人っぽい女性」を求められることが多いからです。
逆に業界慣れして、擦れてしまった嬢などは、高級店にはあまり向かいないともいえます。

もちろん、高級店に入れる確率はかなり低く、そこで覚えなければいけない事も、たくさんありますが、確実に多くのお金を一気にゲットしたいのであれば、高級ソープで働くことを第一に考えましょう。
高級ソープが多いエリアは何と言っても、「東京の吉原」がナンバーワンです。
もし、高級ソープの面接で落とされても、中級ソープや格安ソープで働くことも可能です。
嬢の中には「高級店に勤めてマナーや品格を指導されるくらいなら、中級店で気楽に稼ぎたい」と思っている人も、少なくありません。

さらには、格安店で1日に5人から10人程度のお客様を回しても、かなりの金額を稼ぐことが出来るでしょう。

ソープの仕事内容のメリットやデメリットは?

では、最後に「ソープで仕事をする上でのメリットやデメリット」を見ていきたいと思います。
ソープで働くメリットと言えば何と言っても「短時間高収入」です。

他の仕事や、他の風俗店で働いても絶対に得られないような、高額報酬
を得ることが出来ます。
また、ソープは「デリヘル」などの「移動型風俗」では無いので、移動時間のロスタイムが無いのがいいところです。
デリヘルでは、移動の時間に給料は発生しません。

あなたが、「何人のお客様とどれだけプレイしたか?」を、歩合制で貰うだけなので、移動時間は何もカウントされないのです。
実店舗を持って、営業をしているというのは「大きなメリット」だと言えるでしょう。
また、有名風俗エリアであれば、「何もしなくてもお客様がたくさん来てくれる」というのもメリットの一つです。

ソープランドは国内で「新規出店は出来ないように規制されている」ので、有名なエリアの風俗店に通えるように努力をしましょう。
では、ソープで働く上でのデメリットです。
まず挙げられるのが、「性病感染リスクはゼロではない」ということです。
プレイの際には基本的には「コンドーム」を付けて行うので、性病感染のリスクは低いと言えるでしょう。

しかし、そのリスクもゼロではなく、「いつの間にか、知らない間に性病感染している」かもしれません。
また、一気に高額なお金を手にしてしまったあなたは、「使う時も一気に使ってしまう可能性」もあるでしょう。
せっかくソープで働いて、高収入を得たのに、あっという間に散財してしまったのでは、働く意味が無くなってしまいます。
ホスト連中が、あなたのことをカモにしてくる可能性も否定は出来ません。

あまり、極端なお金の使い方をしてしまわないようにしましょう。

ソープの仕事内容はキツイけれど、かなり稼げる!

というわけで、今回はソープの仕事内容について、具体的に書いてきました。
ソープの仕事内容はハッキリ言って「かなりきつい」です。

しかし、ここまでで書いてきている通り、「かなりの金額を一瞬にして稼ぐことが出来る商売」だといえます。
あなたが、本気で風俗で稼ぎたいと思っているのであれば、間違いなく「ソープ」で働いてみるべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました