ソープで出戻りする時に注意すること

悩み

ソープ嬢の出戻り。
風俗業界ではよくあることかもしれません。
ただし、以前働いていたお店に出戻るには「ちょっとだけ気を付けたいこと」がいくつかあります。

今回は、「あなたが以前働いていたソープに、出戻る際に気を付けるべきこと」をまとめて書いていこうと思います。
結論から言ってしまうと、「ソープで出戻りする人はかなりおすすめです」ということです。
ソープで、以前働いていたお店と言うのは「あなたにとって居心地のいい場所」かもしれません。
そうした場合には、是非とも出戻りを行って欲しいと思います。

ソープで出戻りする嬢は多いのか?

ソープで出戻りをする女の子は「かなりの数」います。
ソープ嬢と言うのは「様々な理由」で、かなりのペースで辞めていく物です。
つまりは、その「何らかの理由」さえなければ、もう一度働いてみたいと思えるのが「風俗界の王様ソープランド」なのでしょう。

ただ、あなたが「同じ店に出戻りをしたい」と考えた時に、一つだけめっちゃ必要な物があります。
それは「勇気」です。
以前勤めていたお店に「もう一度働かせてください」と、伝えることは「かなりのチャレンジ」です。
もちろん、社会的には全然おかしい事では無いのですが、そのお店に再度連絡するのが怖くない人はいないでしょう。

ましてや、「ちょっと訳アリ」の理由で辞めていたりすると、かなりの「勇気」がいるでしょう。
そして、お店側としては「以前いた嬢」が、再度連絡してくることをどう思っているのでしょうか?
それは、「大歓迎!」なのです。
というのも、自社の雰囲気やサービスの流れを完璧に把握してくれている嬢が、「もう一度働きたい」と言ってくれるのであれば、再度教育をする必要はありません。

そうであれば、新人を一から教育することに比べれば、かなりお店側にもメリットがあると言えるでしょう。
ましてや、風俗業界というのは「常に人手不足」の業界です。
人手不足の時に企業が求める人材は「即戦力になる人」でしょう。
ということは、出戻りを考えてくれているあなたは「企業が欲しがっている人材」であることには、間違いなさそうです。

どうして出戻りをしたくなったのか?

あなたは今、「前働いていたソープに出戻りしたい」と考えているのでしょうか?
そうであれば、どうして出戻りをしたくなったのでしょうか?
おそらく、大きな理由の一つに「お金」があるでしょう。

ソープや風俗店で働いた場合に得られる大きなメリットは「大量のお金」です。
ソープや風俗店のように、「効率的に短期間」で稼げる仕事は、殆どありません。
普通のアルバイトをすれば時給は、「850円~1500円」くらいまでが相場です。
高くても、1500円が限界でしょう。

しかし、ソープで60分間働くと、10000円~20000円程度は固いはずです。
高級ソープランドなどで働くことが出来れば、30000円~50000円程度を60分で稼ぐことが出来ます。
ハッキリ言って、「ソープ以外の仕事の給料」では、満足できなくなっているのが、ソープ嬢の金銭感覚なのです。
きっと、あなたは「こんなに収入に違いがあるのなら、もう一回ソープに戻ろう」と、考えていることは間違いないのではないでしょうか?

金銭感覚のずれは、「ソープ以外の場所で働いてみた時」に、如実に表れてきてしまうものです。
例えば、「ソープで頑張ったご褒美」にホストクラブで豪遊する嬢は、非常に多い物です。
あるいは、自分の欲しいブランドバッグを「いくつもいくつも買っていた」場合もあるでしょう。
そういった、実社会とは乖離した金銭感覚を持てるのも、ソープ嬢ならでは、と言えます。

その「ソープ嬢時代の金銭感覚」が忘れられずに再度風俗業界で働きたいと考える嬢は多いわけです。
どんな人生にして、どんなお金の使い方で生きるのかは人それぞれです。
ソープ嬢も、「楽して稼いでる」わけではないでしょう。
ただし、一般社会ではソープ嬢程稼げる仕事は間違いなく無いです。

お金を理由に出戻りを考えることはかなりアリだと思います。
また、肉体的な問題や精神的な問題があって、その問題が解決したから「出戻りしたい」と考えている場合もあるでしょう。
様々な理由で「すぐに辞める嬢」が多い業界のソープ。
そこには、「出戻りをしたい」と考える嬢もまた、沢山いるのです。

ちなみに、風俗業界では無断で急に辞める事を「飛ぶ」と言います。
こんな専門用語が、日常的に使われるほど、風俗業界で急に仕事を辞める女の子が多いわけです。
辞める女の子が多ければ、出戻りしたいと考える女の子が多いのも頷けますね。

出戻りする時は、以前辞めた理由を考えよう

ソープ店に出戻りする際には、勇気を持ってお店に連絡をする必要があります。
そして、もう一つ大切なことは「どうして以前はそのソープを辞めてしまったのか?」を考えておくことです。
もし、その課題を「あなたなりに解決」出来ていないのであれば、せっかく出戻りしたのに、もう一度辞めなきゃいけないことに、繋がってしまうかもしれません。

ソープを嬢が辞めていく理由には、様々な物があります。
例えば、「生活環境の変化」や「肉体的、精神的な苦痛」。
または、「人間関係の乱れ」、さらには「悪質なお客様から逃げる為」などなど、その理由は様々です。
あなたが仮に「同じソープ店」に出戻りするとして、そのお店におけるあなたの「課題」は、解決しているのでしょうか?

どんなに、勇気を持って出戻りをしたからと言って、勇気と根性だけでは、上手くいかないのも事実です。
もし、あなたがそのお店に出戻りをして、「辞めた理由」を改善できないのであれば、どうすれば課題の解決をし、今度こそ、長く働けるのかをよく考える必要があるでしょう。

人間関係を良好にすることは出来るのか?

あなたが以前、ソープを辞めてしまった理由の一つには「人間関係」の問題があったかもしれません。

人が複数以上存在する組織の中では、「人間関係の問題」は少なからず起こるものです。
どんなに仲が良い関係であっても、ほころびの起こらない人間関係はあり得ません。
例えば、長年連れ添った夫婦でもある日突然「離婚」をしてしまいますよね?
それも、「人間関係の破綻」の一つになるでしょう。

夫婦関係ですら、人間関係の破綻が起こるわけですから、「もっと疎遠な仲」の仕事場の人間関係に破綻が起こらないはずがありません。
「今日も、〇〇さんがいるから、仕事に行きたくないな、、」と思って、あなたは以前その職場を辞めたのかもしれませんね。
ということは、もしあなたが以前のソープ店に出戻りしたいと考えるのであれば、「苦手だった〇〇さん」は未だに働いているのか?
をきちんと確認しておく必要があるでしょう。

また、人間関係の問題であれば、「あなた自身が大人になって変わる事」も大切です。
あなたのことをいじめてくる「〇〇さん」は非常にレベルの低い人かもしれません。
そんな低レベルの人のことを相手にする必要があるでしょうか?
ここは、あなたが一歩だけ大人になり、「〇〇さんを上手く相手にしない」ということも、より良い人間関係を築く上では大切なのではないかと思います。

あるいは、ソープ店の従業員や上司との人間関係の悪化で辞めてしまった場合もあるでしょう。
もちろん、「そのお店には出戻りをしない」という方法も考えるべきです。
しかしどうしても、そのお店に出戻りをしたいと考えるのであれば、その上司はまだそのお店にいるのか?
などを良く聞いてみることも必要になりますね。

大抵の場合、「嫌われる上司や従業員」のことを、快く思わない同僚はいるはずです。
そんな人と仲良くなって、出戻りしても辞めない為のあなたの居場所を作ることも非常に大切なことなのかもしれません。

お客様が原因で辞めた場合には、お客様からバレない方法で

あなたが以前そのソープ店を辞めた理由の中には「嫌なお客様がいたから」という場合もあるでしょう。

風俗業界では嫌なお客様、しつこいお客様を「NG客」と言います。
そのNG客の行為はかなりのストーカーレベルです。
そして間違いなく言えるのが、「あなたが以前お店を辞めた後でも、ずっとお店のホームページなどは、確認し続けている」ということでしょう。
そうですよね?

だって、「嬢が嫌がる悪質な行為」を平然と繰り返して起こしていた「NG客」ですから、その後のしつこさも同様。
「あの女の子はどこに行ったんだろう?」
と、毎日のようにあなたの事を探しているかもしれません。

考えただけで鳥肌が立ってしまいますが、そういったNG客がこの世からいなくなることは間違いなく無いと言えるでしょう。
どんなに、あなたに「お金を沢山払ってくれる」お客様でも、ある日突然、ストーカーのようになってしまい、職場から自宅まで尾行してくる可能性もあります。
これは、犯罪行為なので警察を呼ぶべきですが、以前のあなたは「お店を辞める」という方法で、そのお客様から逃げています。
未だにその「NG客」はあなたの復帰を待ち望んでいる可能性もあります。

そこで、「NG客」から身を守る方法としてお勧めしたいのが、「HPの画像やプロフィールを以前の物とは完全に変えてもらう事」です。
風俗店のホームページの写真やプロフィールは「いい意味でのちょっとした詐欺」です。
実際の嬢のレベルよりも、「少しだけ良く書いてある」ものになりますよね?
ということは、裏を返せば「少しぐらいいじってもバレない」のです。

さらには、「以前使っていた源氏名」は使わないようにしましょう。
NG客はとにかく「嬢の名前」だけで、検索してあなたが現れるのを心待ちにしています。
顔の写真が以前とはちょっと変わっていたり、プロフィールの内容が変わっていたり、源氏名が変わっていたりするのであれば、NG客にはバレずにお店に出戻りすることが可能になります。
ストーカー被害に遭っていたのであれば、もちろん住む部屋は新しい場所に変えることが必要ですね。

もしくは、寮完備のソープであれば、入寮して仕事を続けていくことも視野に入れてみるといいでしょう。
寮であれば、関係者はいつも出入りしている状態になります。
ストーカー被害に遭いそうになっても、お店側が助けてくれるので安心できます。

条件が合わなければ新しいお店を探すのも吉

と、ここまでは、「どうしても以前のソープに出戻りしたい」。
という話で進めてきました。
確かに出戻りをすることで、新しい環境に飛び込まなくていいですし、お店のルールや技術を新しく覚える必要もなくなります。
しかし、何度も言うようにそのソープは「一度は嫌で辞めたお店」です。

その「嫌という課題」をクリアできなければ、以前と同じように「辞める」という選択を、してしまうこともあるかもしれません。
そうであれば、逆に「出戻りをせずに全く新しいお店」を探すことも一つの方法です。
世の中には多くの風俗店、性風俗店があります。
今回はソープの出戻りの話ですが、ソープで働く以外にも
「デリヘル」
「セクキャバ」
「ヘルス」などなど、色々な業態があるので、同じソープ店に無理に出戻りをする必要は無いのです。
「嫌な課題」は、どうすれば解決できるのか?
それを事前によく考えておき、お店側ともよく話し合い、ソープ店に出戻りをするのかしないのか?
を決めていく必要があると言えるでしょう。
余りに狭い選択肢の中でのみ選ぶこと、はあなたにとって有益な方法ではありません。
色々と試してみることもおすすめの方法の一つになるでしょう。
ただ、ソープ店側からすれば、出戻りをしてくる嬢は「いつでも歓迎状態」なのは、間違いないでしょう。

ソープでの出戻りはかなりアリです!

というわけで、今回はソープでの出戻りについて、記事を進めてきました。
最終的には「ソープでの出戻り」で、以前働いていたお店で再び働き始めることは、アリだと言えそうです。
お店側にも十分なメリットがありますし、今から仕事を始めようとしているあなたにとっても十分なメリットがあります。

ただし、「どうして以前はそのお店を辞めてしまったのか?」という課題を、何としてもクリアしておかなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。
課題がクリアできない以上は、他の選択肢を選んでいくしかなさそうですが、あなたが「ちょっとだけ変化」するだけで、ひょっとすると、その課題を解決するヒントになっていくかもしれませんね。
色々と見てきましたが、ソープでの出戻りは間違いなく歓迎されますので、是非ともお勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました