身バレを避けたいソープ嬢、対策ってどうしていますか?

仕事内容

ソープなどの風俗店で働くのはお給料が高くていいけれど、身バレしてしまうのは絶対に嫌!出来れば家族や知り合いに知られずに働きたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。
時給の良さにつられてしまったとしても、やはり身バレは避けたいと思った時にどうしたらいいか悩ましいと思います。

では実際にソープ嬢として現場で働いている方たちはどのようにして身バレのリスクを抑えているのでしょうか。

身バレするのはどんな時?

風俗関連の求人情報にもよく「身バレ対策万全!」のように書かれているのをよく見かけます。
もちろん誰に隠すこともなく堂々とソープで働いていると宣言できる人はそもそも身バレ対策なんて必要ありませんが、そんな人はほんの僅かのようです。

”なぜ身バレしてしまうのか”原因を考えてみました

身バレして気まずい思いをしないためにもしっかり対策だけは立てておきたいですね。
どんな時に周りに知られてしまうのでしょうか。

うっかり友人にしゃべってしまう

どんなに親しい友人であっても、そこから拡がらないとは限りません。
知られたくない場合は親友であっても気を付けましょう。

SNSで自撮り写真などを載せる事で気づかれる

写メ日記にプライベートでよく着る服のままで撮った写真を載せてしまって気づかれてしまうという話もあるようです。

これもうっかりミスと言えますが、どんな時でも慎重になる事が大切ですね。

お店からの連絡によって気づかれてしまう

友人やパートナーといる時にソープ店から連絡が入ってしまい、その会話から勘ぐられたり、気づかれてしまうケースもあります。
お客さんがマジックミラーで女性を選ぶ際、知らないうちに見つかってしまう

これは防ぎようがない問題ですので、そういうシステムのお店は避けるのがベストかもしれません。

風俗店専門の情報サイトで見つけられてしまう

たとえソープ店を辞めてお店がデータを削除していたとしても、写真などはずっとネットに残ってしまいます。
主なところではこのような事から身バレしてしまうケースが多そうです。

いくら対策をしていてもどこから身バレするかわかりませんが、自分で出来る対策はしっかりとっておきたいところですね。

リアルソープ嬢はどのように身バレ対策をしているのか?

実際に風俗店で働いている女性たちはどのような対策を取っているのかを、上記の身バレケースを踏まえてご紹介してみたいと思います。

顔出しはしない

実際に風俗店で働いている女性が「身バレ対策」として行っている事の1位が「顔出ししない」と言う事でした。
お店でのパネルや日記などに濃い目のモザイクをかけてもらったり、口から下しか写さないなどの対策をしている方が多いようです。
そしてプライベートの服と仕事の服ははっきり雰囲気を変える工夫をするなど細心の注意を払っているようです。

拡散防止のためには友達にも話さない

どんなに親しい友人であっても1人に話してしまった後はいつそれが拡がってしまうかわかりません。
わざわざ自分からリスクを取る必要はありませんので、やむを得ない場合を除けば周囲に話さないのが得策だと言えます。

見た目を出来るだけ変える

ウイッグやカラコン、アイプチなどを駆使して普段の自分との線引きを行っている人が多いようです。

万が一うっかり知り合いに遭遇する事があってもいつもの姿とがらりと雰囲気が変わっていれば一瞬ではバレずに済む可能性は高いという事ですね。
顔や首、太ももなど目立つ部分にほくろなどがある場合は服やコンシーラーなどで隠す対策をするという声もありました。

知り合いのいかなさそうな地域を選ぶ

知人やパートナーが行きそうにないエリアを選ぶ人は多いようです。

見た目の雰囲気を変えるのはもちろんですが、それでも誰に出会うかわかりませんから身バレを避けたい場合は用心するに越したことはないという事のようです。

スマホを2台持ちで使い分ける

うっかり彼氏といる時にお店から連絡が入ったりしたら冷や汗ものですね。
そのためメインと仕事用を分けて持っているという方もいるようです。

ただ、2台持っているのを不審に思われないように必要時以外は電源を切るなど対策は必要なようです。
2台持っていたとしても、くれぐれもお客さんとの連絡先交換は避けましょう。

お店でのキャラを作りこむ

出身地から誕生日、趣味に至るまでを、自分とは全く違ったキャラ設定して演じ切るという人もみえました。
自分の中でしっかりキャラがしっかり出来上がっていれば、お客さんとの会話の中であやふやな言葉で濁したりする必要がありません。
身バレする理由としても挙げましたが、お客さんがマジックミラーで指名する女性を選ぶ店舗もあるようです。
自分が知らない間にお客として来店した知り合いに身バレしているとしたらゾッとしますね。

リスクを抑えるためにはそのようなシステムのあるお店では働かないほうが安全だと思います。
逆にマジックミラーやモニターでお客さんを確認する事の出来るお店もあるようです。
ソープで働く際に、身バレしたくない場合はお店のシステムをよく知っておくことも大切ですね。

お店はどんな対策をしているのか

働く側としての身バレ対策はいくらやってもやり過ぎと言う事はないでしょう。
ですがお店の方の管理がゆるゆるではせっかくの対策も水の泡になってしまいます。
お店としてはどのような対策をしてくれるのでしょうか。
ソープ店で働いている女性が「よかった」と思うお店の「身バレ防止対策」をいくつか紹介してみます。

顔写真などにモザイクを多めにかけてくれた

モザイクだけでなく、パネルの全身スタイルを修正してくれるなど配慮してくれるお店もあるようです。

連絡を入れない、街で見かけても知らんふりしてくれる

当然と言えばそうですが、街ですれ違いざまにうっかり声をかけられては何のために対策するかわかりません。

身バレして辞められるのはお店にとっても損失と言えますね。

モニターでお客さんをチェックさせてくれる

万が一知り合いやパートナーが来店した時も避けることが出来るので安心できる点だと思います。
さらに配慮してくれる店舗では、知り合いではないかと確認してくれるところもあるようです。

アリバイ用の会社名を用意してくれている

勤務先がソープ店なんて、家族にも言えないという場合、しっかりとアリバイ用の会社名があり、対応を心得ているお店なら、万が一家族から連絡が入ってもきちんと応対してもらえるので安心という声がありました。
実在の会社名で源泉等を処理してくれると助かりますね。
お店での対策はそれぞれあると思いますが、従業員の安全を優先してくれるのは働く側としても安心出来るポイントではないでしょうか。

まとめ

高収入が魅力のソープ店ですが、多くのソープ嬢が「身バレ」する不安を持っているようです。
身バレ防止のための対策をいくつかご紹介しましたが、その他に気をつけた方がいい事に「金遣い」の変化があります。
せっかく稼いだのに…と思うでしょうが、いきなりブランド品や高級品を多く持ち歩くようになれば、本人は欲しかったものが買えて嬉しいでしょうが周りから見ると「あれ?

なんだか急に羽振りが良くなってない?」といぶかしく感じるかもしれません。
周りに不信感を抱かせないことが身バレを防ぐ第一歩ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました