初心者必見!ソープランドで本入店して働く際の準備と注意点!

仕事内容

ソープランドもキャバクラと同じように、仮入店があるって知っていますか?
一概に、ソープランドと言ってもお店ごとにそれぞれルールやカラー(雰囲気)などが異なります。
なので、仮入店というお試し期間が存在するんです。

仮入店をしてそのお店が気に入ったら、契約を結んで本入店していざ仕事にかかりましょう。
今回は、ソープランドでこれから働こうと思っている人向けに本入店をして働く際の準備について紹介したいと思います。
これから働こうと思っているけど、不安で迷っている人はこの記事を読んで参考にしてみてくださいね!

接客講習や注意事項の申し渡しを受ける

まず、仮入店が決まりめでたく本入店が決まった場合初心者が受けるのが接客講習です。
飲食店や卸売店だと、独り立ちする前に売り場へ出て働く時に先輩社員や責任者が新人の横についてOJT(on the jobtraining)をしますよね?
OJTをすることで、様々なケースを景経験することで新人は成長しやがて一人前になって行くのです。
ですが、風俗の女王であるソープランドは他の業種と違いOJTをするということが出来ません

なので、その変わりとして先輩ソープ嬢や店長がレクチャー役、客役となり接客対応をする時の練習をするのです。
新人として入店して、いきなり男の店長とマットプレイをして性行為をするなんてなんていやらしいんだと思うかもしれないですが決してそういう気持ちで講習をしているわけではないということを覚えておいてくださいね。
店長からすれば、本入店したあなたは大切な人材でありサービスを提供する商品です。
よりよいサービスを提供することができれば、あなたの収入も安定するしそこで一緒に働くドライバーや黒服のボーイのボーナスもよくなること間違いなしです。

あなたは、個人事業主ではありますがソープランドという沢山の人が働く箱の中の一員です。
箱があるからこそ、あなたは働くことができるんだということを覚えておきましょう。
では、講習や申し渡しで何を受けるかをまとめると以下の通りです。
ベッドからマットプレイ・退店までの一連の流れ
給与の支給方法など
といったことを教わります。
順に紹介していくと、ソープランドはご存知の通り本番行為が金銭を支払うことで合法にできる場所です。
新人の場合、備品の使い方や飲み物の注文方法などありとあらゆるお部屋の中で起きるであろう出来事の対処方法を教わることになります。

一連の流れを説明すると、お客様を部屋までエスコートして部屋までご案内します。
入室後、お客様に膝ざまづき挨拶し入浴の準備をします。
その時に、お客様の脱衣アシストをしてあげましょう。
お客様の脱衣が終了したら自分のブラのホックをお客様に外してもらうというのが一般的です。

設定としては、お風呂の中で出会ってワンナイトラブをするという感覚でお客様は遊びに来ますので。
脱衣後は、即尺後でムードを作り、ベッドで一回戦して、その後浴室に向かい
ボディ洗いの後一緒に湯船で入浴、マットの準備をしてローションプレイをお客様と楽しみます。
ソープランドの場合、マットの上で性行為をする非現実的世界を堪能しに来る人が殆どなのでマットプレイのスキルさえあげればお客様を獲得できること間違いなしなので講習で一連の流れをよく覚えて接客に活かしてあとは回数を重ねていくことで己のスキルアップをしてナンバーワンの座を勝ち取りましょうね。

マットプレイを終え、時間があれば3回戦をして終了後は着替えをしてお客様を御見送りするのが一連の流れです。
(高級ソープ店以上の120分コースでの一例です。
中級ソープ店以下の場合は、時間によってミューが省かれたりします。)

給与の支払い方法ですが、基本的には日払いです。
お客様が支払った総価格から入浴料、備品代(ローション・ボディーソープ、タオルなどクリーニング代)、部屋代(10%)、宣材写真積立金、黒服ボーナス積立金(高級店以上)などを引いたサービス料があなたの手取りとなり高級店以上になると2~3人を相手にすることで10万円(総価格の60%~70%)が支払われ、中級店以下の場合は(40%~50%)があなたの所へ給料として入ってきます。

宣材写真やブログでお客様をGET!

次に、本入店をして行うことは宣材写真の撮影やお客様向けに情報を発信するSNS(Twitterやお店のHPのブログ)の開設です。

他の風俗と比べて、市場全体的に見ても高単価なので来店頻度はそこまで高くはないです。
ましてや、高級店の場合は120分で総額6.5万円を超えてくる高価なサービスなので早々手を出せる物ではなく限られた人だけができる遊びなのです。
フリーでお客さんに入ってもらうことは、どのクラスのソープでも簡単なことではあります。
ですが、その後にリピーターとしてまたお店に遊びに来てくれるかはあなたのサービス次第です。

ブログには、一度来てもらったお客様へのお礼とこれからもよろしくねという意味とどの女の子に入ろうかなと考えている男性の判断材料となるという常用な役割があります。
趣味があいそうだな、休みの日はこういうことをしているんだと今は情報化社会という時代なので興味のある嬢の情報を手に取って得ることができるというお客様にとってはいい時代なのです。
ですが、ソープランドで働く女の子はその分自分という商品を上手に自己プロデュースする必要があります。
自己プロデュースに成功すれば、顧客の集客が上手くいけばお客さんはつくですが失敗した場合はお客さんはまったく付かない。

一つの失敗が、響いてくる時代なので使えるツールを有効的に活用してお客様をゲットしましょう。
そして、入浴の最終決定を下すのに使用されるのは宣材写真です。
いくら、あなたが絶世の美女であっても宣材写真が悪ければお客様はあなたを指名することはないでしょう。
いい写真を撮る為に緊張せずリラックスをして最高の一枚を取りましょうね。

給与でも取り上げましたが、毎年宣材写真は更新されます
宣材写真を撮る際の費用は、あなたのお給料から毎月天引きされて積み立てられます。
新しい年を迎えたら、また新しい写真であらたらスタートを切ってサービスに徹しましょう。

営業スマホとプライベートスマホを分けメリハリをつける!

最後に、ブログの更新や姫予約(仲のいい常連さんの代わりに店に予約すること)をする時にラインやメールで連絡を取ったりすることになります。
その際に、金銭的に余裕があるのであればプライベート用のスマホと営業用でメリハリを付けて分けるようにしましょう。
お客様の中には、女の子がホストにハマっていたり、彼氏がいたり、旦那がいたり、シングルマザーであったという情報を知りたくなかったというようにプライベートと仕事の公私分離を出来ないという人も居ます。
何かの拍子に、彼氏や子供などに送るような写メやラインをお客様に送ってしまいそれがSNSで拡散などされた暁にはあなたは最悪の場合職を失うでしょう。

ソープランドで働くということは、高収入を得る為にお客様にお風呂という空間でいい夢を見せてあげるとうのも仕事の一つです。
夢をぶち壊すことがないように、公私混同を避けるという意味でも営業用とプライベート用でスマホを分けましょうね。
お店によっては、スマホを支給してくれるお店もあるようですがごく一部でしょう。
基本的には、自分で費用を捻出するということを頭に入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ソープランドで本入店して働く際の準備と注意点について紹介しました。
ソープランドは、疑似恋愛の最終形態性行為を提供する場所です。

お客さんを獲得するのに、大掛かりな営業は必要ありません。
ですが、男という物は指名する女の子に彼氏がいるという事を嫌います
中には、ソープランドに通い詰めて自分の女や店外でデートをしたいと考えている人もいたりするのです。
そういう人達を、上手いことお客様として取り込むことが出来ればあなたの売上も伸びること間違いなしです。

しかし、あまりに色を掛け過ぎるとファンからストーカー行為に発展することがあるので注意は必要です。
最悪、入店拒否という対策を取ることはできますがあくまでも最終手段なので色恋営業はほどほどにしましょうね。
(笑)目標のために、お仕事頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました