気になっているけど…!風俗のお仕事って実際どうなの!?

仕事内容

風俗で働くことってどうなの?
気にはなったことあるけど、どんな仕事があるのか?
風俗嬢のお仕事って何かを、実際に現場で働いている友人の経験をもとに解説していきます!

働く女の子たちって何かしら事情があります。
例えば、大きなお金が欲しい女の子、プロ級のセックスで男の子を落としたい女の子、接客で自信を付けたい女の子、履歴書で得意な事が何も書けないから。
なぜ風俗で働くのか疑問に持つ方も少なくないかと思います。

まず風俗の仕事って…?

では、そもそも風俗(風俗嬢)ってどんなことをするのか。
それは自分の身体を使って、性的サービスを行います。
また、性的サービスとはお客さんに気持ち良くなってもらう事ですね。
身体的にも精神的にもです。

また、性的サービスとはどこからどこまでか?
それは、お仕事によって、どこからどこまで異なってきます。
いくつか例をあげます。
〇風俗エステ
→女の子が一方的にお客さんを触る、お客さんから女の子には触れられない
〇オナクラ(オナニークラブ)
→手こきまで
〇ピンサロ(ピンクサロン)
→フェラでフィニッシュ
〇デリヘル(デリバリーヘルス)
→法的に挿入禁止、それ以外のサービスまで
〇ソープランド・泡姫
→身体を洗うサービス。
必ず挿入有り

こんなデメリットはある

ちょっと気になってSNSで検索すれば、散見させる、「風俗ツライ!!!」のつぶやき達。
そういうワードを見かけると「働くのはちょっと…」
「やっぱりやめておこうかな…でも」
と、不安な気持ちになってしまいますよね。
それはしかないですよね。

そこで、風俗のお仕事の”何が”ツライのか、原因まで明確に分析してみました。
実際に風俗で働いている友人に協力してもらい
風俗あるある”まとめてみました!

疲れる!

身体の隅々まで気を使う接客のお仕事なので、疲れるようです。
これは十分に気を使う必要はありますね。

リスクがある!

他人事にしてはいけません。

性病をもらってしまう可能性があります。
ゴムの有無に限らず、リスクが0にはならないですよね。
また、場所にもよりますが、乱暴なプレイで身体が痛くなる、傷ついてしまう。
ただこれについては、自分にあった場所を選ぶことで避けることはできそうですね。

我慢!

お客さんの体臭や嫌なプレイをしないといけない可能性がある。
生理的に厳しい対応をする可能性が0では無いかもしれません。
何かを得るための多少の我慢なのか、乗り越えていく壁は少なからずあるようです。

経験していく中でそこを乗り越えた友人は、大きくは気にしていませんでした。

総じてメンタルがヤラれる!

大変な現実に直面して、気持ち良いサービスをしてるはずの際中に「なんでこんなことしてるんだろう…」と萎えてしまうことも、しばしばあるようです。
虚無というやつですね。

あとは周りからの視線が気になる人はいるかも知れません。
日本人は全体的に周りからの視線を気にして仕事をしている割合が多いようですね。
そのため、そこを気にしてしまって、なかなか踏み出せない方もいるようです。
そこで、重要なのが
自分の身は自分で守る。
全ての解決方法はこれに限るのではないでしょうか。
「ひどい、残酷」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、どこの業界でもどの職種でも、自分の身体と心を本当に守れるのは自分自身だけですよね。

自分で進む道を決めている以上、責任は自分になります。
だから何かあるかもしれないけれど
自分のことは自分で守る力は必要ですね。
自分ひとり守れない人が、子供や家族守れる訳もありません

また、「大変な我慢の対価はお金を貰える」や「気にしない」といった割り切った考えが必要だそうです。
そういった割り切りの心がとても培われるお仕事です。
社会人、誰しもがこれを少なからず志さなくては、国が成り立たないですね。

デメリット対策はこれ!

でも、性病や痛いのは本当に無理。
ここまで読んで頂いて、やっぱり風俗なんてやめようと思われるかもしれません。
と言うことで実践的にリスクを避ける方法も公開します!
・性病→予防注射や検査を定期的に受ける。
(無料で性病検査が受けられる施設も増えています)
・痛み→こっそり腟内に潤滑ゼリーを仕込む、嫌なプレイはハッキリとお断りする。
(性病の判明を理由に打ち切ることが可能です)
など、ツライの予防はきちんとできます!

また風俗で働く先輩が数多くいます。
実際に経験されている方から話を聞くことも重要ですね。
やってみようとは思うけれど、やっぱり続く自信が無い…や不安だな…と思われているかもしれません。
そこで、安心できる最大のポイントは、休日が沢山取れることです。

会社員のように、朝満員電車に乗って通勤して、8時間以上拘束され、夜になってから帰宅。
これを週5は確定。
そういう生活にはなりませんよね。
そして、休みの日を好きに決めらることもポイントです。

休日のコントロールが効くことは非常に大きなメリットの一つですね。
また、一日で大きなお金がいただけるので、無理せず自分のペースでお仕事ができます。
毎日働かなくても(生活費なんて一瞬!)沢山遊べるお金の確保が可能です!
遊んでも、買い物をしても、必要費用にあてるのも自由です。

あなたへのオススメはこれかも!

働く上でこんなことを考えるかもしれません。
”高収入で安全がいい”。
それは当然です。
そんな中、初めて働く風俗で、いきなりソープランドで挿入有りのプレイはちょっと怖い…ですよね。
だから、お金もお休みの日も沢山欲しいなら、そういったバランスが良い「デリヘル」をオススメします。

デリヘルのここが都合が良い!!

ホテルや自宅に派遣(デリバリー)

・街中で知り合いに見かけられても、店舗に通う訳では無いので「あの人あの店で働いてるんだ」という噂を流されずらいです。
・店舗が無い分、お店でお客さんが来るまで待機が無く、時間の有効活用が可能です。
・車での送迎が用意されているので、行き帰りにお客さんに必要以上に絡まれてしまうことも防げます。

挿入(本番行為)の禁止と高収入

挿入が無いため性病にかかるリスクがとても低くなり、安全。
風俗の中でも高収入なお仕事です!
お客様も禁止行為とわかっているため、強要されることもなく安心ですね。

更にこんな良い事も!

他にもこんな女の子にもオススメしたいポイントがあります。
・お酒を飲むのが苦手(キャバクラやセクキャバ)
お酒を飲む仕事ができない女の子でも安心して働ける!
・ゴム装着を徹底しているお店を探すことも可能
・ぽっちゃりや貧乳、SM、など性癖に合わせて自分の体型やコンプレックスや性格を有効

活用できるお店を探すことも可能

今の自分を活かすことができるのは非常に良いですね!
・バンス制度(お金の前借り)が可能なお店を探すことも可能
やってみて、もっともっとお金が欲しい女の子にオススメですが、風俗で働く人のもっと高収入のコツがまだまだあります。

追加料金を頂いて挿入行為を行う

俗に言う専門用語の「円盤」という行為に当たります。
しかし、お店なバレたら大変なことになるので自己責任となります。
この逆である、お金わ貰わずに挿入行為に至ることを「基盤」と呼んだりします。

個人的な関係を持ってお客さんから直接お金を貰う

よく耳にする「パパ活」等の行為になります。
またの専門用語として、「天蓋」と呼ばれています。
パパ活はあくまでもお店外で行うことなので、お店に怒られることはありません。

お店を通さずに直接お金を貰って遊んだりするので、確実に高額のまま受け取ることが可能ですが、時間や面倒な連絡の取り合いなど、手間を割かなくては行けないのが難点です。
パパ活女子”こんなワードもいまは存在していますね。

最後に

高収入なお仕事には、ツライことや大変なことは付き物です。

しかし、お昼のお仕事で残業してお給料を小さくコツコツ増やしていくよりも、比にならないレベルでかなり効率良くお金が稼ぐことができます。
働く時間を短くして楽な生活をしたい、お仕事をする日程や時間を自由に選びたい、好きなことに対してもっとお金を使いたい。
たくさん貯金をしたい…などなど、それだけの大きいメリットが得られます!!!
ぜひ今後の参考なれば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました