初心者必見!安定収入確保の為に本指名をたくさん獲ろう!

お金

女性の場合、ソープランドという言葉は聞いたことがあってもどんなシステムでどういうお店なのかと詳しく説明できますか?
と聞かれて答えることができる人は少ないと思います。
お金が無くて困っている、シングルマザーだから生活が苦しい、莫大な借金があって普通に働いていの返済は到底無理だ。

という理由で、手っ取り早くお金を稼げる方法はないかな?
となった時に辿り着くのがソープランドの求人です。
今回は、ソープランドのシステム・仕事内容・本指名の必要性・コミュニケーションツールの利用・本指名を取って固定客を確保する方法について紹介します。

何故本指名が必要なの?

まず、何故本指名が必要なのかについてですがソープランドは風俗の中でも本番行為が出来ることで有名で最上級の存在です。
その為、大衆・中級ソープ(総額3万円~5.5万円)、高級ソープ(総額6.5万~9.5万円)、超高級ソープ(総額10万円~)と最低でも3万円からと一般庶民の男性からすると高額な買い物なんです!あなたの容姿次第では、最上級の超高級ソープで働くことがだって可能です。
ですが、殆どの女性は大衆・中級ソープランドでスタートとなることが現実です。
一番下のクラスでも、「1回で3万円ももらえるんでしょ?」と思うかもしれないですが、丸々手取りとして入ってくる訳ではありません。

給料はお店と折半?

お客さんがお店に支払う総額が、大衆・中級ソープは3万円~というだけでそこで働く商品である女の子であるあなたのところへ入るのは入浴料を引いたサービス料です。
目安としては、大衆・中級ソープ→1.2万円~1.5万円、高級・超高級ソープ→3.25~5.5万円)程度でパーセンテージにすると、大衆・中級ソープは総額の約50%、高級・超高級は約60%~70%程度となっています。

サービス料から、さらに口の消毒用のイソジン、ソープ名物のマットプレイで使うローション、お客様の体を洗う為のボディーソープなどの備品は雑費として手取りから10%引かれるというのが大衆・超高級を問わず一般的となっています。
その他にも、シーツやタオルの交換にかかる費用(2000~3000円)やお客様の飲み物代(500円~1000円)宣材写真を撮る為の積み立て(3000円~5000円/月)、お店によっては部屋代(サービス料の10%)、サポートしてくれるスタッフへのボーナス(年に1~2回で月々1万円程度)などが存在し内訳をみてみると以外に引かれる物が多いと思ったのではないでしょうか?
お客様が支払う単価は、高額となっていますが自分の手元に入ってくるお金は大衆・中級ソープの場合は少ないんです。
なので、いかに効率よく集客して固定客や太客を付けることが大切です。

次は、フリーの客をリピータにするにはどうすればいいのかを解説します。

フリーの客をリピーターに!

何かと、費用で引かれる多い物が多いソープランドでのお仕事ですがではどうしたら高収入を得ることができるのか?
ですが、簡単です。

フリーで入浴してくれるお客様を、あなたのサービスとテクニックで骨抜きにしてリピーターとして取り込むのです。
フリーで入浴した場合と、あなたを指名して入ったお客様の場合バックマージンで入ってくる額が変わります。
フリーの場合は、その名の通り手数料なしなのであなたにとって何のメリットもありません。
ですが、お客様に指名をしてもらった場合話は別です。

あなたに会いたい、あなたのサービスを受けたいということで超高級・高級ソープ(1万円)中級・大衆ソープ(6000~5000円)の指名料が発生します。
その場合、お店とあなたで指名料を折半することになるので通常の手取りにお手当として追加されます。
キャバクラ嬢がよく、指名の本数や入れてもらったお酒の本数や杯数で売上が変わってくるのと一緒で自分の給料を高収入で安定させるなら新規の客へのサービスに手を抜かずリピーターとして取り込むことが近道なのです。

マットプレイでお客様を未知の世界へ!

では、どうやってリピーターとして固定客に取り込むかですが普通の店舗型ヘルスやデリヘルではベッドプレイがメインの店が殆どでたまにマットヘルス専門店があったりはしますがごく一部です。
追加でチップを払うことで、本番禁止というルールのお店ではありますが基盤(本番の隠語)OKにして指名を取る為にルールを破っている女の子がいるのもまた事実です。
なので、いくらソープランドとはいえベッドで本番が出来ると言っても新鮮味がないというお客様が多いです。
なら、どこで他の女の子と自分とで差別化を図るかについてですがマットプレイのテクニックを磨きお店のナンバーワンを取るぞと研究をすることです。

ソープランドに来るお客様の多くは、非現実世界への扉を開き現実逃避が出来るマットの上で昇天し快楽を得たいと思っている人が多いです。
私自身も、高級ソープへ遊びに行ったりするのですが女の子のルックス、おっぱいの大きさなどは勿論気にはしますが次にリピートしようかなという最終決定を下すのはマットプレイのテクニックと女の子の性格です。
ルックスが良くておっぱいが大きければ、フリー指名でお客さんが入浴はしてくれます。
ですが、フリーで指名したけどマットプレイはイマイチだし性格もサバサバしすぎていると「疑似恋愛をしにきているのに、折角のムードが台無しだし次はもういいかな。」となってしまい、固定客の確保には繋がらないのです。
ソープランドは、テクニックとルックス・サービスの三拍子が揃って初めて指名を取ることが出来ます。
人気嬢に聞いた話ですが、どういう努力をしているのかと聞いたところ「人気なセクシー女優のVをチェックして、テクニックや言葉攻めなどを参考にしたりお客さんに直接どうだったか感想を聞いたりするよ」ということでした。
ソープランドには、素人から元セクシー女優だった人など様々な経歴の持ち主が入店しています。

元プロが在籍している中で生き抜くには、相当な覚悟とメンタルも必要です。
高級店まで行くと、変なお客さんはあまりいないですが大衆・中級ソープになると柄が悪いお客様が一定数います。
ですが、安心して下さい。
初心者で心配という人に朗報です!
ソープランドに入店した場合、講習という物が存在して先輩のベテラン嬢や店長などがマットプレイのイロハを手取り足取り教えてくれるのです。

そこで、分からないことなどはどんどん聞きましょうね。
あとは、ひたすら講習で得たことをお客様に実践して経験値を上げて顧客ゲットを目指しましょう。

枠に空きが出ないようにブログの更新や連絡先の交換をしよう!

最後に、マットプレイのテクニックを磨き女子力をアップしたところで抑えておいて欲しいポイントがあります。

それは、指名を取ってもキャンセルが多くては意味がないので、時間管理をしっかりすることです。
もちろん、あなた自身も時間にルーズではいけません。
お金をもらって、お仕事としてやっている訳なので時間は守りましょうね。
昔、入浴した子でサービス、ルックス、テクニックと三拍子揃っていて非の打ち所がない子がいたのですがその子の欠点は時間のルーズさでした。

忙しくて、スケジュールがギッシリの男性が結構います。
そのお客様たちは、時間を作って・割いてあなたのサービスを受けに来ている訳ですがからその期待を裏切るような行為を取ってはいけません。
お客様と女の子は、お金で繋がっているのは事実ですがその中にも信頼関係というものがあります。
あなたが、正面から向き合っていけばお客さんもそれに答えようとはしてくれます。

ですが、あなたが時間にルーズな場合それは自分に返ってきます
ドタキャンによって枠が空いたり、連絡がなく枠がつぶれてしまうなど機会損失が生まれることに繋がるのです。
ソープランドで働くということは、個人事業主として働くということです。
頑張った分だけ、結果としてあなたに返ってきます。

ですから、リピーターになりそうなお客さんとはすぐにブロックなどで対応できるラインの交換をして事前連絡は取れるようにしましょうね。
もし、前日に空きが出来てしまったとしても、ラインで連絡を取れていればブログやツイッターなどで枠が空いてしまって困っているという事を発信することができれば日ごろから仲良くしているお客様が助けてくれるということもあるので。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ソープで働く時の本指名の重要性をキーワードに紹介しました。
キャバクラと同じように、容姿がいくら綺麗でも指名が取れずサービスが悪ければフリーで入浴したお客さんにリピートはしてもらえないということが分かりましたね。
お店によりけりですが、ソープランドは部屋を借りて合法的に売春行為を行う場所です。
手数料で〇割は持って行かれるのでいかに枠の空き時間を作らず効率的にお客さんを回すかがカギなので姫予約の確認lineでの前日は忘れずにしましょう。

安定収入確保には、太客と固定客の確保が必要不可欠ということが分かりましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました